小林刷毛製造所のホームページです。表具用、絵画修復用、絵画用などの刷毛を制作販売しております。
はけ
刷毛
TOP
刷毛の歴史
刷毛の製造工程
表具用刷毛
(糊刷毛、切次刷毛、
中糊用刷毛、しごき刷毛)
各種ブラシ
(ヘアーブラシ、お化粧刷毛
パソコン刷毛、携帯用洋服ブラシ)


絵刷毛、修復用
(日本画用彩色刷毛
空刷毛
油絵用下地刷毛)
お問合わせ

工房

千葉県習志野市藤崎5−7−5
TEL:047-472-3431
FAX:047-476-5202

刷毛の製造工程

ここでは糊刷毛の製造工程について紹介致します。
刷毛製造 仕分け 1.仕分け
  • 材料の良否、等級、用途に応じまして選別します。
  • この選別によりまして品質が決まりますので最も重要な作業の一つです。
刷毛製造 煮沸 2.煮沸
  • 仕分けした刷毛をそれぞれきつく縛りそれらを大窯で煮て毛のくせを直し、毛の油分を脱脂致します。
刷毛製造 先揃え 3.先揃え
  • 毛先を櫛を使いきっちりと揃えます
  • その後、毛の長い束、短い束などに分けそれぞれを同じ長さにそろえるため毛の根元の方を切り揃えます
刷毛製造 毛組・混毛 4.毛組・混毛
  • 用途により、種々の毛を調合し櫛を使用し毛を混ぜる。
  • この作業は均一に毛を調合しなくてはならないので時間を費やす作業であります
刷毛製造 火のし 5.火のし
  • 熱したアイロンで毛を挟み毛を真っ直ぐにする。
  • 毛の油分がうきでてきます。
刷毛製造 灰もみ 6.灰もみ
  • 毛の油分をお米のもみ殻を燃やした灰でよくもんで落とします。
  • またこの作業によって毛が馴染みこれからの作業がしやすくなります。
刷毛製造 すれ取り 7.すれ取り
  • 逆毛及び毛先の無いものを小刀を使い取り除きます。
  • この作業は非常に重要であり糊を付けた時、毛先が線のようにそろいます。
刷毛製造 板挟み1
刷毛製造 板挟み2 8.板挟み
  • 調整した毛を檜の板に均一な厚みに取り付けます。
  • 挟んだら毛の両脇を桜の皮でとめます。
刷毛製造 綴じ 9.綴じ
  • 締め機に刷毛を挟み締め、絹糸で綴じていく。
刷毛製造 仕上げ 10.仕上げ
  • 綴じあがった刷毛の板を小刀、紙やすり等で使いやすいように磨きます。
  • また最後に毛先を調整します。
糊刷毛 完成
  • 完成です。

上へ戻ります。

トップ 刷毛の歴史 刷毛の製造工程 表具用刷毛 各種ブラシ 絵刷毛・修複用 お問合わせ